Just another WordPress site

HONTOBAKO

未分類

Hello world!

更新日:

韓国反日

韓国人はなぜあんなに反日が好きなのでしょうか、また反日になるとなぜあんなに元気になるのでしょうか。
その答えは大きく分けると二つあると思います。


韓国はなぜ「反日」になるとあんなにも元気になるのでしょうか

中華思想の優越感からくる反日

中国には古来より「中華思想」というのがあり、中国王朝が宇宙の中心であり漢民族の文化と思想が世界で最高の価値を持つとみなされる考え方です。
中国に距離的に近い国が民族のレベルが高く離れているほど劣っているという思想です。

韓国は中国に長きにわたり属国扱いされていたので儒教とともに当然中華思想を受け継いでいます。
この思想からいくと日本は韓国よりも海を渡ってずっと外にあり日本などは劣等民族の住む国なのです。

歴史を見ると決してそんなことはないのは明らかなのですが、長い間ずっとそう思ってきたのですから理屈ではなく韓国人は日本人よりも上であるという優越感をもっています。

その自分たちより低い存在であるはずの日本に併合されて統治されたのですから、優越感が劣等感に代わることになります。

これはプライドとして許せるはずはありません。
このような意識が底流にあるため韓国という隣人は日本を批判し、低い存在とすることで満足感と優越感を得ることにより快感を得て元気が出るのです。

その証拠に韓国は日帝36年の恨みとは言いますが、中国に500年もの間隷属させられ服従強要されたことには文句は言いません。
優越感を得る対象は日本人でないとだめなのです。
これでは反日は止まりません。困ったものです。

手軽な政治手法からくる反日

時の権力者が内政がうまくいかない、またはうまくいかせる自信がない場合に特定の国を攻撃して人民の不満をそちらに向かわせて支持を得る手法があります。
手っ取り早く、簡単だからです。

しかし全うな政策を行う能力がなく、こうした方法を安易に取ることは古今東西を通じて三流の政治家が行う常道手段であると言われています

反日を決定付けたのは李承晩だった

反日,李承晩

韓国の初代大統領「李承晩」

日本が太平洋戦争で負け、日本統治から離脱して1948年に李承晩(り しょうばん)が韓国の初代大統領になります。

日本から離脱した韓国は世界最貧国へと没落してしまうことになり、日本の併合時代を懐かしむ雰囲気が国中にあふれていた。
そのため日本併合時代を「地獄」だったことにしなければ李承晩の新政権の存在意義がなくなってしまうことになります。

そこで、李承晩は「日韓併合時代は植民地として国民は搾取され、ひどい目にあった」という徹底した歴史捏造教育・反日教育を始めました。

少しでも併合時代を懐かしむようなことをつぶやいただけでも危険分子として投獄されてしまうほど徹底して行われ、誰も本当のことは言えなくなりました。
反日の原点は初代大統領だった李承晩だったのです。

-未分類

Copyright© HONTOBAKO , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.