その他

その他

義のために身命を賭して蒋介石を助け、台湾を救った根本中将

日本人のちょっといい話 根本博陸軍中将 義のために身命を賭す 受けた恩義を返すためだけに一切を投げ打ち密航してまで台湾に ...

その他

大谷翔平の活躍を支えた愛読書「運命を拓く」の著者中村天風とは

MVPを受賞し、メジャーリーグで大活躍している大谷翔平選手が渡米する前に読んでいた一冊の本が話題となっている。 その本は ...

その他

江戸の治安と衛生環境は世界一だった!パリは実は不衛生都市だった

日本のちょっといい話 中世パリのトイレ事情 中世ヨーロッパの衛生環境はお世辞にも良いとは言えませんでした。 花の都パリに ...

その他

"日本のちょっといい話" 記事一覧

日本人なら知っておいて欲しい歴史に埋もれた”日本のちょっといい話”をまとめてみました。

その他

親日国パラオ、日本人とのつながりを強固にしたペリリュー島の戦い

日本のちょっといい話 パラオ諸島 パラオで語り継がれるペリリュー島の戦い 日本から南に約3,000km離れた場所に位置す ...

その他

命のビザを発給し6千人の命を救った杉原千畝、歴史から消された理由

日本のちょっといい話 杉原千畝 人としての決断 昭和15年(1940)リトアニアの日本領事館領事代理をしていた杉原千畝は ...

その他

軍部の命令を無視し2万人のユダヤ人を救い、日本を守った樋口季一郎

日本のちょっといい話 樋口季一郎陸軍中将 軍部の命令を無視し、ユダヤ人の命を救う決断を下す 樋口季一郎は陸軍大学校を優秀 ...

その他

日本はアジアを侵略していない、アジア諸国から日本へ送られた感謝の...

日本のちょっといい話 日本はアジアを侵略した国なのでしょうか 私達日本人は「日本はアジアの国を侵略した悪辣非道な悪い国だ ...

その他

台湾教育の聖地として祭られている教育の基礎を築いた「六氏先生」

日本のちょっといい話 明治28年、台湾を統治し始めた日本政府は、まずインフラの整備に取り組み、鉱山の開発や鉄道の建設、衛 ...

その他

「犬のお伊勢参り」江戸時代に犬がお伊勢参りに行き帰ってきたという...

日本のちょっといい話 犬がご主人の代わりにお伊勢まいり 江戸時代になると大名の参勤交代が始まり、街道が整えられ、宿場や茶 ...

その他

「災害時に思う」日本人の民度の高さと精神性は憲法17条にあった

日本のちょっといい話 日本を観光で訪れた観光客が口をそろえて言うのは「日本人はみな親切である」という評価を耳にします。 ...

© 2022 HONTOBAKO